作曲家、演奏家、役者、舞踏家、ダンサー、詩人、美術家、パフォーマー、
デザイナー等が関わり、公演をかたちづくる。
その公演の脚本を担当するものが、さまざまの習作公演と脚本の関係を思考し、本公演でアウトプットする。
プロジェクトなづきのコンセプトは「今、ここを更新する。すべての表現を翻訳し、繋げるプラットホーム」。

公演は延期になってしまいましたが、こんな中でも積極的に活動中です!
なづきプロジェクトのオリジナル動画コンテンツができました。

鳥虫瞰碑アナザーストーリー〜ケース:フィフィ〜

プロジェクトなづき 第四回本公演

「鳥虫瞰碑」開催延期のお知らせ

2020年5月22日(金)/5月23日(土) アトリエ第Q藝術
プロジェクトなづき、5月公演『鳥虫瞰碑』にご注目くださっている方々、そしてみなさま

いうまでもありませんが、covid-19の脅威は全世界を襲っており、集まるということ自体がウイルスを拡散させるというかつてない異常事態です。
われわれにおいては台本があがり、すでに一か月稽古を重ねてきました。リハーサルも佳境に入りつつあり、出演者も気合が乗ってきました。しかしながら日本、そして東京の状況悪化は必至であり、公演の開催自体が命を危機に陥れるという事態となっています。
痛恨の極みではありますが、公演を延期せざるをえません。アトリエ第Q藝術の早川さんとも打ち合わせ、公演の延期という結論を出しました。
かならず全員揃って、またバージョンアップさせて公演をお届けいたします。
それまでは雌伏期間と位置づけ、時を待ちます。みなさまにおかれましても、状況の厳しさをはっきり意識して心身に留意して日々をお過ごしくださるよう願っております。
パンデミックに打ち勝ちましょう。そして劇場でまたお会いいたしましょう。

極夜 PolarNight
流態城市
液晶線
なづき本公演
なづき三千世界横丁の犯罪
なづきドローイング
なづき天幕の中の会話

▼習作公演▼

なづき習作公演 まほろばダビング
習作公演 なづき3
習作公演 なづき2
習作公演 なづき1